高血圧におすすめの運動

高血圧治療と併用したい「熊笹エキス」

血圧が高いと色々な病気を起こしやすいと、聞いた事がある方も、多いのではないでしょうか。
実際、高血圧の状態が続くと動脈硬化や、心筋梗塞、狭心症といった心臓の病気、脳梗塞やくも膜下出血など脳の病気、そして腎障害など、様々な病気を招くリスクが高まります。

ですので、病院で治療が必要と言われた場合、医師の指示に従いましょう。
高血圧の治療法は、降圧剤の処方が一般的です。
降圧剤の治療に加え、他の高血圧対策も行いたいのであれば、「熊笹エキス」がお勧めです。
熊笹エキスは熊笹という笹の葉のような、植物から抽出されたエキスとなっています。
熊笹エキスには、食物繊維であるリグニンや葉緑素といった成分が、多く含まれています。
これらの成分が、血圧対策に効果を発揮するのです。

リグニンや葉緑素はコレステロール値を安定させる作用や、血管を活性化させる作用を持っています。
高血圧になる要因の1つに、動脈硬化が挙げられます。
コレステロールが血管壁に付着し、血管が硬くなって起こるのが動脈硬化です。
動脈硬化になってしまうと、血管の柔軟性は失われてしまいます。
すると、血液の圧力が余計に血管壁にかかってしまう為、血圧が上がりやすくなってしまうのです。
熊笹エキスに含まれるリグニンと葉緑素により、コレステロール値が安定するので、血圧を上げにくい作用をもたらします。
また、血管が活性化すると血液の流れが良くなる事も、高血圧対策に繋がります。

熊笹エキスには高血圧と切っても切れない、動脈硬化を予防する効果を持つ、成分が含まれている点も特徴です。
熊笹を煎じてお茶として飲む事もできますが、毎日煎じるのは面倒と感じる場合、市販の濃縮されたエキスやサプリメントを活用しましょう。